So-net無料ブログ作成

偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)

 千葉県警松戸署は16日、自称同県松戸市大金平、無職佐藤定雄容疑者(82)を偽造通貨行使の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、佐藤容疑者は同日午後8時45分ごろ、JR松戸駅構内の「NEW DAYSミニ松戸1号店」で、女性店員(21)に偽1万円札を渡し、菓子パンと飲料水(計262円)を購入した疑い。偽札はカラーコピーしたものとみられ、本物の紙幣より色が薄く、偽札と気付いた店員が通報。駆け付けた署員に逮捕された。調べに対し、佐藤容疑者は「偽札と分かって使った」と容疑を認めているという。

法人税、15%下げ提言=経産省の産業構造ビジョン骨子案(時事通信)
卵子のもと、高率で活性化=不妊治療に応用期待―秋田大など(時事通信)
小沢氏再不起訴 大鶴次席検事「捜査尽くした」(産経新聞)
全国初適用、廃棄物の冷蔵庫輸出未遂容疑で業者らを再逮捕(産経新聞)
煙出ない「新型たばこ」 売れ行き出だし好調(J-CASTニュース)

<民主党>甘利・前行革担当相の懲罰動議提出 採決混乱で(毎日新聞)

 民主党は14日、衆院内閣委員会での国家公務員法改正案の採決(12日)に際し、自民党の甘利明・前行政改革担当相が民主党衆院議員の三宅雪子氏、初鹿明博氏に「暴行した」として、衆院に懲罰動議を提出した。採決時に野党議員が委員長席に詰め寄るなど混乱の中で、三宅氏が転倒した。動議提出後に会見した民主党の松木謙公衆院議員によると、三宅氏は右ひざ打撲などで全治3週間という。

 一方、甘利氏は14日、自身のホームページで、衆院内閣委で民主党の男性議員を押しのけたことは認めたものの、三宅氏の転倒については「『えっ、オレのせいなの?』と虚をつかれた」と潔白を主張した。

【関連ニュース】
子ども手当:11年度以降減額も 目玉公約修正には慎重論
普天間移設:「改めて県外」沖縄知事、鳩山首相に要求
普天間移設:「5月末決着」鳩山首相また強調
民主党:沖縄の参院選統一候補断念…「普天間県内」が影響
民主党:財政再建、姿勢を明示…野党攻勢に押され

逃亡クジャク、飼い主はどっち!?「ビデオ判定」へ(スポーツ報知)
ホームレス並ばせダフ屋行為=宝塚チケット、容疑で5人逮捕−警視庁(時事通信)
<普天間移設>「甘い汁は毒に」徳之島3町長、集会で訴え(毎日新聞)
辻食文化賞 奥村彪生さんの著作など受賞(毎日新聞)
微生物がレアメタル回収 新たな循環型技術(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。